本文へスキップ

モデメイド撮影会は、東京秋葉原で1対1で撮影できるコスプレモデル撮影会です!撮影会モデルも募集中!

撮影会 24時間メール予約
撮影会 受付時間:10時〜22時
電話番号

  1. トップページ
  2. 初めての方へ

初めての方へ

当撮影会の紹介

撮影会モデル  モデメイド撮影会は、町で見かけてついつい振り返って見てしまう綺麗な素人の女性を撮影したいと思ったことありませんか?そんな素人モデルさんと1対1で撮影が出来る個人撮影会です。

 気が付けばカメラマン様の支えられて14周年目を迎えられることを心より感謝しております。

 当撮影会はカメラ初心者でも楽しめる撮影会をご提供しておりますので、『撮影会には興味ないけどモデルさんとお話ししたい』『撮影会用のデジタル一眼レフカメラを持ってない』等でも『スマートフォン』や『チェキ』や『写るんです』でも大丈夫ですのでお気軽なご参加をお待ちしてます。

カメラ初心者の為の撮影テクニック


女性モデルのポートレート撮影が楽しくなる撮影テクニックをリンクしてみました。
 ◆◆水着衣装の撮影テクニック◆◆


水着と人との関係


水着と海水浴の関係

川遊びと水着の関係

水着と海の日差しの関係

真夏と水着と海辺の関係

海と水着と暑さの関係

水着と天気とアングルの関係

ご予約方法


『出勤&予約状況』から撮影したいモデルの出勤可能日時とスタジオ空き状況をご確認ください。
   矢印
『24時間メール予約』又はお電話090-6192-5391にて
●ご希望日時【例:12月31日(火)13時〜15時】
●モデル名【例:第一希望 あい 第二希望 りりか】

●撮影場所と衣装【例:スタジオ撮影(コスプレ1h、水着1h)をご指定ください。

   矢印
メールが到着次第、モデルに連絡しますので『出勤&予約状況』でご確認下さい。(予約の確定メールはお送りしませんので、『出勤&予約状況』でご確認下さい。)

※また、急遽モデルが出勤できなくなる場合もありますので、御来店前にも予約状況のご確認をお願い致します。

当日のスタジオ撮影中の注意事項


【撮影規約の同意について】

 当撮影会は会員制ですので、カメラマン様は身分証明書の確認と撮影同意書へのサインが必要になります。

【実質撮影時間について】

 一枠の実質撮影時間(正味撮影時間)は、50分(1時間コースは45分)になります。

【撮影照明機材の取扱いについて】
     
 撮影照明機材は高額になりますので、転倒には十分お気をつけてご使用ください。また蛍光管が破損した場合には全額カメラマン様のご負担になりますので丁寧なご利用をお願いします。(例:トキスターの定常光は1台2万円、プロペットのモノブロックストロボは1台4万5千円なります。)

当撮影会の禁止事項


【モデルの嫌がる行為の全てを禁止します】

●モデルの嫌がる行為の全てを禁止します。(注意されたら直ぐに止めてください。)
●SNS等で個人撮影交渉をする行為は禁止します。
●モデルとの距離は、最低限50cm以上離れて撮影をしてください。(水着等の露出系衣装でのツーショットは別途有料になります。1ショット500円)

●スタジオの備品を移動する際は、丁寧に扱って汚損又は破損しないようにしてください。(破損状態により弁償になります。)
●モデルの帰り待ち、ストーカー行為は厳禁です。
●モデルの携帯番号及びメールアドレス等の連絡交換の禁止

●野外撮影中にホテルや他スタジオでの撮影は禁止
●野外撮影の移動は公共機関の乗り物をご利用ください。(カメラマン様の車は禁止)


【営業妨害行為の禁止】

●同業者及びその関係者のご利用は禁止
●当撮影会のスタッフへの嫌がらせ、脅迫、中傷は禁止
●運営スタッフの指示には従ってください。
●他の撮影会や仕事へ誘導的発言、直接の撮影交渉は禁止
●転売及び販売目的での利用は賠償請求します。
●無断の動画撮影や盗撮用小型カメラの持込(持込自体が禁止)は罰金10万円を頂戴します。(無断の動画撮影を指摘されたカメラマンは、次回から動画撮影料金で入場してください。)
●当撮影会のモデルに無断で露出系衣装(水着・等)の画像をインターネット上へ公開、投稿、販売する行為は一切禁止します。
 モデルから苦情があり次第、損害賠償を請求する場合もございます。なお、通常の私服コスプレ衣装の画像は、インターネット公開について特に問題はありません。

※その他、撮影中はスタッフの指示には従っていただきますようお願い致します。
 万が一、モデルから苦情がある場合は撮影を終了する場合あります。その場合の料金は返金しません。

モデルの裏の顔を知っている!撮影会運営14年目の主催が語る『好かれるカメラマン』と『嫌われるカメラマン』は?


撮影会モデルに好かれるカメラマンはどんな人?

 2021年で創業14年目になる東京秋葉原のコスプレ撮影会『モデメイド撮影会』の主催が、撮影会モデルの裏情報をお教えます!モデルに好かれたいカメラマンさんはぜひ参考にしてみてください!


 1、初回の印象が重要!紳士的に接するカメラマン

 
初対面からガツガツとセクシーポーズを要求するのは、撮影会モデルに良い印象を与えないようなので注意しましょう。
 撮影会モデルだからカメラマンさんの要求するポーズをするのが当たりまえと思っているカメラマンの方は少し考え直してみましょう。
 モデルは人間なので、初対面のカメラマンさんには、相手がどんな人柄なのかがとても気になっているようです。初日からセクシーポーズばかりだと『別に私じゃなくてもいいのでは』と思ってしまい悪い印象が最後まで付いてしまいます。注意しましょう。
 セクシーポーズばかり要求するカメラマンさんは、撮影後に愚痴を言うモデルもおります。
 良い撮影方法は、最初は私服やコスプレ衣装のアートな撮影に徹することをお薦めします。
 慣れてきたら水着等の露出系衣装で撮影をするとモデルも緊張が解けて、とても良い表情で撮影できると思います。
 
 
結論:私服やコスプレや水着に限らず、セクシーなポーズは2回目以降に要求すると良い結果が出るのではないでしょうか。


 2、撮影会ルールに守って撮影するカメラマン

 
撮影会のルールとは、撮影会運営の経験から『モデルが嫌がることの集約』をルールにしたものになりますので、ルールを守らないカメラマンは必然的に嫌われるようです。
 なので、撮影会ルールは、必然的には何処の撮影会も同じになると思います。
 ほとんどのカメラマンさんは、ルールを守って紳士的に撮影しますが、撮影会ルールを守らないカメラマンは、僅かですが存在します。たまに、水着等の露出系衣装を『水着を少しずらしてくれる?』『チップを渡すから胸を見せてくれる?』『倍のギャラを渡すから店を通さないで撮影させてくれる?』等の発言を、撮影終了後にモデルから聞かされることもあります。
 そのようなことは、モデルから苦情を受けるので止めましょう。『無断で動画を撮影するカメラマン』も、撮影会モデルから嫌われますので止めましょう。自分ではバレていないと思っているのでしょうが、モデルは知っていてもカメラマンには言わないだけですので…。

 
結論:ルールを守って撮影するカメラマンは、モデルから好かれ、良い表情で撮影でき、結果、良い作品も出来ます!


 3、撮影会モデルに『賞味期限の短い生の洋菓子』をプレゼントするカメラマン

 
女性は、男性よりも敏感に体型を気にします。在籍モデルの中には、体型を気にしてダイエットをしている撮影会モデルが非常に多いんです。
 ですが、女性なので『賞味期限が短い生の洋菓子』の誘惑には負けるようです。
 賞味期限が長いお菓子でしたらスタジオに置いていくモデルもいますが、賞味期限が短い洋菓子は、必ず撮影後に食べていく又は持ち帰ります。

 結論:撮影会モデルにプレゼントするのでしたら『食べ物以外のプレゼント』や『賞味期限が短い生の洋菓子』が良いと思われます。

 
撮影会スタジオの画像

スタジオ情報

モデメイドスタジオ
(秋葉原)

〒110-0006
東京都台東区秋葉原3-4
第三タムラビル 3F
TEL.090-6192-5391
→アクセス




過去モデル

アメーバブログ