ポートレートモデルのバイト面接時の注意点(撮影照明の光について)

ポートレートモデルのバイト面接時での注意点は?(撮影照明の光について)

 

東京秋葉原で創業14年目のコスプレ撮影会『モデメイド撮影会』が面接時のプロフィール用撮影で必要な注意事項を書いていきます。

当撮影会では、撮影会モデルのバイト求人でお越しになる女性ほ、ほぼ初心者の方が多いので、宣伝用画像の撮影時には、照明の明るさに慣れて、目をつぶらない様にもらうことが必要になります。

撮影会では、撮影用の明るい照明を、モデルさんに、前から当てるので非常に眩しく感じると思われます。

撮影会で使われる撮影照明の種類は、

一定の光の量をモデルに当てる(定常光)と、

一瞬ですが、強い光の量をモデルに当てる(ストロボ光)があります。

定常光では、そこまで強い光ではないので、カメラのシャッターを押すときに、モデルさんが目をつぶることは少ないのですが、

ストロボ光の場合は、一瞬に強い光の量をモデルに当てるため、目をつぶってしまうことがあります。

目がストロボ光は眩しいですが、目がだんだん慣れてくれば、目をつぶることは余りなくなるので、ストロボが光った瞬間には目を閉じないように心掛けましょう。

★撮影会モデルの応募方法★

1、携帯電話番号
2、メールアドレス
3、画像3枚(正面顔、斜め横顔、なるべく全身)
上記内容をnrts012@yahoo.co.jpまでお送りください。追って面接日等の詳細をお送りします。

※もっと詳しく撮影会モデルのお仕事を知りたい方は、創業14年目の経験豊富な当撮影会にお気軽にご質問お待ちしております。お電話090-6192-5391にて受付してます。

関連記事

PAGE TOP